小さい雑貨屋さんでアルバイト。

Posted by kabohair on 11月 19th, 2014 — Posted in 未分類

学生時代には色々とアルバイトをしました。

アパレル業界、飲食店、郵便局、工場の作業員、塾の講師などなど多岐にわたって色々と仕事をしました。その中で一番印象的で一番好きだったバイトは雑貨店でのアルバイトでした。お店の留守番券ビーズなどを使ってアクセサリー作り等々でした。あまりもうけを重視しているお店でなく、あくまでも店長の趣味で開いたようなお店だったので、小さい店舗に店長と二人でお店番。合間にアクセサリー作りとお弁当の食事が出るので、その買い出し等々。一日いてもお客さんが来るか来ないかのようなお店でしたが、店長の趣味で仕入れたとてもセンスのいい品物が所せましと並んでいました。
どうしてそのお店でアルバイトを始めたかというと、一番最初に住んでいたアパートがものすごく住みにくくて、どうしても引越しがしたく、でも、貯金もなかったので引越しローンっていうのを組んで引越しをしました。その借りたお金を少しでも早く返済してしまいたかったのでアルバイトをしました。※引越し費用を―ローンやキャッシングを利用して支払う。

大学とお店、そして私の住んでいたアパートまでがどれもこれも5分とかからない場所にあるという立地条件だったので、アルバイトをさせてもらいました。

それに加え雑貨が大好きということと、手作りするのも大好きということもあり、他のバイトに比べて仕事に行きたくないなんて思うことはまったくありませんでした。むしろお客さんが来ないのに好きなことやらせてもらって、お金をもらうなんて申し訳ないと思うところがありましたが店長さんそして店長さんのご主人で会社経営をされているご主人がとても良い方で、自宅でお食事まで誘ってもらったりとても良くしてもらったのを覚えています。こんな恵まれていたアルバイトはその後も経験したことがありません。

自分が好きなことが仕事になる、そして私はあまり人づきあいが良い方ではないので団体でするような仕事が向いていません。自分のペースでできる仕事であったので、とても楽しく仕事をさせてもらえました。

 

スノーボードの衝動買いを止めたい・・・けど止められない!

Posted by kabohair on 11月 4th, 2014 — Posted in 未分類

僕の趣味はスノーボードです。
シーズンにもなれば、毎週土日は必ず行きますし、平日も会社終わりにナイターに行くほどのめりこんでいます。
そこまでのめりこんでいると、道具への拘りも半端ではないです。
ワンシーズンで20万円以上は必ず使ってしまいます。食欲、性欲など他の衝動は抑えられても、スノーボードだけはどうしても止めることができません。
1年通して冬のスノーボードのためだけに働いているようだとよく言われます。
はたから見れば、なんで我慢できないんだ?別に道具もまだ使えるし、買う必要はないんじゃないか?と言われますが
道具は年々進化しているので、買わずにはいられないのです!
違うデザイン、色、流行なども要因にはなりますが、一番のやめられない、買わずにはいられない理由は性能の進化です。
ビンディング日一つとっても、去年より30%軽量化に成功したなんてカタログに書かれていたら、もう買わずにはいられません!
30%ですよ!と興奮するのはおそらく一握りのボーダーだけかと思いますが、軽量化したビンディングで滑ってみたいという衝動は抑えられません。
近所のお店になければ、ネットで通販するほどです。
あるメーカーは板の接着剤を変えて100g軽量化に成功したなんて記事を読んだら、とにかく触りたい、乗りたい、自慢したいという衝動が爆発します。
まるでお店を開いているほど、部屋は道具だらけになりますが、僕と一緒にゲレンデへ行けばいろいろな板を貸してくれるから
試乗できて楽しいと友達からは大好評です。いろいろな道具に詳しくなるので、そちらの方面で働かないかという声もかけてもらえるぐらいになりました。
家族ができたらこんなことはできなくなると思うので、今はおもいきりスノーボードライフを楽しみたいです。

ただ、ブーツを履いて、脱いだ後の悩みだけが引っ掛かっているというか、どうにかしたくて、それは靴が臭くなっていることです。だいたい数人で一台の車で行くのですが、車内に臭いにおいが充満していないかとかものすごく気になるんです・・・足汗が原因なのは分かっているのでどうにかしたくて、最近ネットで見つけた足汗を止めてくれる商品があったので早速昨日注文してみました。

参考→子供・旦那の靴が臭い※臭いの原因・足汗を抑える対策法

 

夫の趣味がネックで貯金ができません。

Posted by kabohair on 10月 15th, 2014 — Posted in 未分類

正直貯金はあまりできていません。
夫、私(家で仕事)、子供(もうすぐ2歳)の3二人暮らしで収入はあまり多くはありませんがそれでも生活に困るくらいではありません。
しかし夫の趣味が衣服やスニーカーバッグなど毎回流行りのものを購入するので毎月その支出が多くて貯金に回すことができていません。
私も家で仕事をしているのですが内職程度なのであまり収入もありません。

夫は勝手にクレジットカードを使って買い物をしてくるときがあります。本当に止めてほしいのですが、何かあった時のために一枚持たしている感じです。

この前なんて数万円買い物をしていて、その引き落とし前日に急な出費もあり、口座にお金が残ってなくて、急いで消費者金融(http://www.creditcardshiharaenai.com/)に走りました。。。過去に利用したことはありました。
子供は私立の幼稚園で通わせたい所があるのでそこに入れようと思っているのですがこのままの生活を続けていくと私立の幼稚園には行かせられないのでどうしようかとそ幼稚園に子供を通わせている先輩ママ達に相談しているところです。
フルタイムで仕事をしてもその収入のほとんどが夫の趣味に持って行かれる恐れがあるので本当に困っています(苦笑)
とにかく支出が収入を超えてしまわないように食費、子供がまだ小さいのでおむつ代やすぐにサイズアウトしてしまう子供の衣服代をかなり切り詰めています。
日用品はなるべく業務用サイズを購入するようにしていますし、食材に関しては安い時に買いだめして小分けにして冷凍しています。
子供のオムツはポイントまで細かく計算して安い時にまとめ買い、子供の衣服に関してもネットでチラシを頻繁にチェックしてセールなどの安い時に次のシーズンのものまで買ってしまいます。
私も化粧品などは全て業務用サイズでちまちまと使っています。それで残った分が夫の趣味にまわされていくのが本当に辛いところなのですが。。
子供が大きくなるにつれてさらに支出が増えていくので今本当に私がどの程度の仕事に就くべきかと悩んでいます。
子供が幼稚園に入ったらパートに出て通信教育で資格を取得し、小学生になったら就職しようかと考えています。将来が不安なのでなるべく多く貯金を残しておきたいと考えています。

 

子育てにかかるお金

Posted by kabohair on 10月 8th, 2014 — Posted in 未分類

今年、一人娘が幼稚園に入園しました。入園前にも、入園許可費用として5000円かかりました。その他に、制服や体操着など約3万ほどかかりました。入園してからも、行事があるたびに金額はおおきくありませんが出費が必ずあります。

幼稚園の学費は頭に入れていたつもりでしたが、思った以上にその他のことでお金がかかってしまっています。習い事も始めました。習い事は、自分も幼稚園の頃にならっていて楽しかった記憶があったので、ある程度金額を決めて始めようと思っていました。

女の子なのでピアノ教室に通わせました。娘も大変ピアノがすきになり楽しそうに通っています。ピアノ教室も入学金や授業料、発表会のドレスなどお金がかります。ピアノ教室の他に、プール教室も今検討してい ます。

教育費は、家計のなかでもなるべく削りたくない項目だと思っています。なので、出費が増えたぶんをどこで調整するかと考えています。

主人のおこづかいもかなり削ってきたのでもう削れません。なので、自分もパート出ようと考えています。

結婚をして、専業主婦になるまでは看護師として働いていました。その経験を生かしてまた看護師の仕事に復帰したいです。ブランクがあるのでそこは少し不安ですが・・・

求人情報などを見て、子供もいるので少しでも条件の良いところを探しています。※ハローワークでナースの求人を探すよりも転職サイトを活用するべし!

出費があれば収入を増やすしかほうほうがないですし、他に削る項目が見当たらなければ収支を合わせるために収入を増やすしかなと思います。主人の給料の範囲内で収支をあわせなくてはいけないのが専業主婦の役目かなとも思います。無駄な出費を避けていても、何かしら急な出費が必要になるときが必ずあります。その時のためにも、余裕が少しでもある家計簿を着けていきたいと思っています。貯金も少ないながら続けているので、貯金を取り崩さないよう気をつけています。お金の使い道に気を使いながらも必ず購入しているものがあります。それは、宝くじです。取得できる金額が桁外れなので、夢があります。

 

弟の結婚式

Posted by kabohair on 9月 27th, 2014 — Posted in 未分類

先日弟の結婚式がありました。弟は今年で21歳。私はまだ独身なので先越された、ってか早すぎるだろう!って感じでしたね。

まだまだ子供ってイメージがあったので、結婚なんて早すぎるわと思ってました。

しかし、結婚式でしっかりとした姿を見て、弟も大人になったんだな…ってちょっと感動しましたね。

幸せになってほしいです。というか私も負けじと相手を見つけないと!!